「旗袍版」ブラック・リトル・ドレス

「旗袍版」のブラック・リトル・ドレス
スポンサーリンク

1926年、喪服として受け入れられていた黒一色のドレスをファッションブランドシャネルがモードの洋装として発表し一躍有名に。

中国では真っ黒=お葬式。

しかし今はもうあまり関係ありません、「小黑裙」というファッションアイテムも若者の中で流行っております。

今回は「旗袍版」のブラック・リトル・ドレスを考えました。

黒いシルクでどう旗袍に変身しようと悩んでましたが、さすがに真っ黒の旗袍にパールを合わせたら本当に喪服になっちゃいます。

「旗袍版」のブラック・リトル・ドレス

「旗袍版」のブラック・リトル・ドレス

「旗袍版」のブラック・リトル・ドレス

「旗袍版」のブラック・リトル・ドレス

  • 黒×グリーン
  • グリーン=翡翠の色

翡翠は昔からチャイナ服との相性が良いです、迷わずグリーンの瑪瑙とモスグリーンのレースを選びました。

予想通り落ち着いた上品なドレスに仕上がりました。

チャイナ服
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人

チャイナ服専門のatelier leilei(アトリエ・レイレイ)を運営しています。コンセプトは大人の女性が着る上品なチャイナ服。このブログでは、手作りチャイナ服の制作日誌、衣服文化・食文化、花図鑑などを書いています。

\このブログをフォローする/
\この記事をシェアする/
\このブログをフォローする/
スポンサーリンク
atelier leilei ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました