デニムっぽい生地で新作のチャイナドレスを製作中

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コードストライプのチャイナドレス

生地について

  • コードストライプの柔らかいコットン100%の生地。
  • 見た目はデニムっぽいですが、とても柔らかい生地です。
  • パイピングは紺色にして、モダンな雰囲気を出したいです。
  • ただこの柄、作っている時は目がチカチカします。
  • それと縫い間違いたら大変、糸を解く時はとても見にくいです。
襟にしつけ糸が付いていて、製作中のチャイナドレスです。

コードストライプのコットン生地でチャイナドレス ©︎atelier-leilei.com

デザインについて

  • 斜め片開き
  • 右脇ファスナー
  • 裏地なし
  • バストダーツ・後ウエストダーツ入り
  • 肩に縫い目がある
  • 平連袖である

最近は毎日作る工程の内容を記録して、一着作るのにどれくらいの日数がかかるのかを知りたいです。

普段は普通の主婦ですので、家事、買い物、食事作りは毎日やります、それ以外の時間は出来るだけ旗袍作りに専念したいです。

デザインにもよりますが、今回のようなデザインならだいたい毎日作業して一週間はかかります。

一番時間かかるのはやっぱりチャイナボタンです。

旗袍作りは体力勝負です、私は朝方人間なので、6時くらいに起床して作業をしています、朝早く作業にかかるとても心が落ち着きます。

だから午後になるともうぐったりです。

今回の新作もまた型紙を少し修正しました。

出来上がりが楽しみです。

チャイナ服
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人

チャイナ服専門のatelier leilei(アトリエ・レイレイ)を運営しています。コンセプトは大人の女性が着る上品なチャイナ服。このブログでは、手作りチャイナ服の制作日誌、衣服文化・食文化、花図鑑などを書いています。

\このブログをフォローする/
\この記事をシェアする/
\このブログをフォローする/
スポンサーリンク
atelier leilei ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました