レトロ糸のチャイナブラウス

スポンサーリンク

レトロ糸のチャイナブラウス

グレーの花柄×こげ茶のパイピング。

こげ茶のパイピングに合うミシン糸がなかなかなくて….

探してたらこんなレトロ糸が見つかりました(^^)

レトロ糸のチャイナブラウス

レトロ糸のチャイナブラウス

母が昔中国から持って来た糸です。

ビニールの包装紙のまま、恐らく八十年代~九十年代のものだと思います。

ちなみに現在、中国製の縫製糸の品質はよくありません。特に手縫い工程の多い旗袍職人にとって品質の良い縫製糸はとても大事です。

途中で切れたり毛羽立ったりすると使い物にはなりません。こだわりのある旗袍職人は日本製やヨーロッパ製の糸を使ってます、もちろんお値段も高いです。

しかしこの糸は昔の製品なのでしょうか、使い心地は悪くないです、なのでこのブラウスに使いました。

糸のブランドをネットで調べたらもう生産していないとのことです。

やはり昔の品質は良かったのですね!

貴重なレトロ糸に感謝(^^)

チャイナ服
スポンサーリンク
この記事を書いた人

チャイナ服専門のatelier leilei(アトリエ・レイレイ)を運営しています。コンセプトは大人の女性が着る上品なチャイナ服。このブログでは、手作りチャイナ服の制作日誌、衣服文化・食文化、花図鑑などを書いています。

\このブログをフォローする/
\この記事をシェアする/
\このブログをフォローする/
スポンサーリンク
atelier leilei ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました