小さなお花の花図鑑-3月

スポンサーリンク

道端に咲く小さなお花が好きです。

大きくて目立つ華やかなお花ではなく、小さくて小さくて、近づいてじっくり見てみるととっても可愛らしい可憐なお花が大好きです。

今まではただカメラで撮ってただけでしたが、名前はなんだろうといつも不思議に思います。

今日から少しずつ自分で撮った写真を使って、小さなお花の花図鑑を作ります。

アセビ(馬酔木)

  • 2016年3月大阪城公園
  • 誕生花:3月9日
  • 花言葉:純真
  • 開花時期:2~4月
  • 分布:本州の東北地方から九州 中国
  • 分類:ツツジ科 アセビ属
  • 学名:Pieris japonica

花の特徴

濃い緑色の葉が茂る枝先に壺形の白い小花を総状にたくさんつける。花の色は、緑や黄色みを帯びたものや桃色、赤などの園芸品種もある。

その他

枝葉に「アセボチン」という有毒成分を含んでいて、馬が食べると麻酔状態になるというので「馬酔木」と名づけられた。

ハナニラ(セイヨウアマナ)「花韮」

  • 2016年3月大阪城公園
  • 花言葉:おどけてみせる
  • 開花時期:2~4月
  • 分布: 原産地は南アメリカ。 日本へは明治時代の中期に渡来、 野生化し、本州の関東地方から九州にかけて分布。
  • 分類: ユリ科 ハナニラ属
  • 学名: Ipheion uniflorum

花の特徴

茎先に2センチくらいの白ないし薄紫色の花を1輪つける。花被片は6枚なのだが、星形に見える。

※花の説明文:【みんなの花図鑑】より。

花図鑑
スポンサーリンク
この記事を書いた人

チャイナ服専門のatelier leilei(アトリエ・レイレイ)を運営しています。コンセプトは大人の女性が着る上品なチャイナ服。このブログでは、手作りチャイナ服の制作日誌、衣服文化・食文化、花図鑑などを書いています。

\このブログをフォローする/
\この記事をシェアする/
\このブログをフォローする/
スポンサーリンク
atelier leilei ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました