チャイナ服

平連袖旗袍の着用イメージ-その②

日傘も活用して(^^)

本日はサマーウールの反物で作った平連袖旗袍の着用イメージをアップします。

こちらは以前のブログでも紹介しました。

反物で二着を作りました、一着はネットショップに掲載、もう一着は自分用です。

スニーカーと合わせて(^^)

スニーカーと合わせて(^^)©︎atelier-leilei.blog

以前にも書きましたが、胆石症になってから食事療法で9kg位痩せました、前のサイズで作った旗袍はちょっとゆとりが出ました。

この写真はカーディガンを羽織っていて、袖下の皺具合がよく分かりませんが、裾は少しAライン、スリットは膝あたり位、歩きやすい為スニーカーと合わせました。

日傘も活用して(^^)

日傘も活用して(^^)©︎atelier-leilei.blog

歳を取ったから旗袍が似合わないじゃないか、若い人の方がよく似合うとか….

これらのことをよく聞きますが、平連袖旗袍なら、年齢を問わず上品な感じで気持ち良く着用できます。

私は40代です、若い頃よりも今の方がしっくり来ています(^^)

この記事を書いた人

チャイナ服専門のatelier leilei(アトリエ・レイレイ)を運営しています。コンセプトは大人の女性が着る上品なチャイナ服。このブログでは、手作りチャイナ服の制作日誌、衣服文化・食文化、花図鑑などを書いています。

leilei(レイレイ)をフォローする
スポンサーリンク
この記事をシェアする
leilei(レイレイ)をフォローする
atelier leilei ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました