生地選び。(选面料)

スポンサーリンク

月に一度は生地屋に行こうと思っています。今はすべての生地を頭の中で旗袍に置き換えるのです、そうすると生地選びはとても楽しくなります。

今日の収穫はこれ↑です。

左から順番に:

  1. パープルのちりめん、水玉、濃い紫。これはパープルのロングチャイナに水玉の太い縁取りに濃い紫の細い縁取りを包むデザインにしたいです。
  2. 生成り色にパープルの薔薇、麻綿のしっかりした生地です。これは一枚仕立てで夏用のチャイナドレスに、濃い紫の細いパイピングの予定。
  3. 薄いベージュに赤い薔薇の綿ボイル、とても繊細でフェミニンな生地です。チャイナブラウスにする予定、パイピングは締まりの良い黒にします。
  4. フレンチリネン・ボーダー柄、優しいベージュ×生成りの色合い、少々透けるので、これもチャイナブラウスの予定です。パイピング色は未定。

今日の色合いは紫が多いですね。

紫は大好きな色の一つです、旗袍に変身するの楽しみです。

今天的收获是以上。

每个月想去看一次面料。现在把看到的所有面料在头脑里都转换成旗袍,这样的话挑选面料就会更有意思。

从左边顺序说明:

  1. 淡紫色的縮緬做一件长旗袍,镶淡紫色圆点宽边,再包上深紫色细边。
  2. 本白色底板起紫色小玫瑰花,非常厚实且柔软的绵麻面料,做一件夏天穿的长旗袍,镶紫色滚边。
  3. 米色底板起红玫瑰花,很细腻很薄的绵纱面料,做一款大襟短衬衫,镶黑色滚边。
  4. 法式麻面料,条纹的,淡雅的本白搭配米色,有点透透的,这个做大襟短衬衫,滚边颜色未定。

今天的配色紫色比较多。

紫色是我最喜欢的颜色之一,希望看到它们都变成我最爱的旗袍。

チャイナ服
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人

チャイナ服専門のatelier leilei(アトリエ・レイレイ)を運営しています。コンセプトは大人の女性が着る上品なチャイナ服。このブログでは、手作りチャイナ服の制作日誌、衣服文化・食文化、花図鑑などを書いています。

\このブログをフォローする/
\この記事をシェアする/
\このブログをフォローする/
スポンサーリンク
atelier leilei ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました