旅行

雲南旅行-束河古鎮編

束河古鎮入口

8月18日

束河古鎮入口

束河古鎮入口 ©︎atelier-leilei.blog

朝から荷物をまとめてタクシーで束河古鎮へ。ホテルから一時間位でしょうか、料金は1000円ちょっとです。

束河古鎮の街並み

束河古鎮の街並み ©︎atelier-leilei.blog

束河古鎮は麗江古城の後から開発されたそうです、また観光地として新しい、観光客も少なくとても静かで落ち着いた町です。こっちの方が好きと言う人が多いです。映画「単騎、千里を走る」のロケ地としても有名です。

「単騎千里を走る」看板のレストラン

「単騎千里を走る」看板のレストラン ©︎atelier-leilei.blog

あいにく今日は天気に恵まれず、何回も激しい雷雨に遭いました、その度にお店に入って雨宿り。7月と8月は雨季なので、野生のキノコが旬です。雲南省は数多くの野生キノコがあります、この時期になると市場に採れたてのキノコがよく並んでおります、だいたいのレストランで味わえますので、お勧めです!

束河古鎮の街並み

束河古鎮の街並み ©︎atelier-leilei.blog

今日もひたすら古鎮の中を歩き回りました。これはまた結構広いです。麗江古城と比べ外国人観光客は少なく、ローカルなお店が多いです。やって一角にお洒落なカフェを発見、そこで一休み。

束河古鎮のカフェ

束河古鎮のカフェ ©︎atelier-leilei.blog

雲南省の夏は夜9時近くまで明るい為、遅く起きた日もなんか得した気分になります。夕方まで歩いてそろそろ今夜の宿探し、古鎮の中で比較的に静かな場所にお洒落な民宿がありました!

古民家の民宿

古民家の民宿 ©︎atelier-leilei.blog

宿の経営者は広東省出身のご夫妻で、素泊まりで一泊約3000円です、古民家を改装したお洒落な民宿です。ちなみに麗江はこうゆう民宿が多いので、予約しなくても余裕で泊まれます。

夕食のレストラン

夕食のレストラン ©︎atelier-leilei.blog

宿で一休みしてから夕食に出かけます。一軒とても雰囲気が良く美味しそうなレストランを見つけましたが、なんと満席!残念….
違うレストランで夕食後、ホテルに戻り、今日は終了。さて、明日の予定はどうするかまた決めます(^_^)

この記事を書いた人

チャイナ服専門のatelier leilei(アトリエ・レイレイ)を運営しています。コンセプトは大人の女性が着る上品なチャイナ服。このブログでは、手作りチャイナ服の制作日誌、衣服文化・食文化、花図鑑などを書いています。

leilei(レイレイ)をフォローする
スポンサーリンク
この記事をシェアする
leilei(レイレイ)をフォローする
atelier leilei ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました