雲南旅行-親戚編

品数が多くて、どれも美味しい雲南料理。
スポンサーリンク

みなさま、お久しぶりです。実は8月14日~26日まで夫と二人で雲南省と上海に行って来ました。

本日から新アトリエのオープン予定日ですが、まだまだいろいろ準備がありまして(^^;しばらくは旅行のブログと新アトリエの整理です。

8月14日に関空発14:10のフライトで上海乗り継ぎ昆明まで。途中の上海では約3時間待ち、昆明の到着予定時刻は22:55でした。

しかし昆明で雷雨があった為、結局上海で約8時間待ちで昆明に到着したのは翌朝の4時半でした。ホテルに着いたのは5時過ぎでベッドに入ったのは6時過ぎでした。
こうして疲労の初日から長い旅が始まりました。

8月15日、父親側の親戚に夕食を招待されました。写真の通りとても豊富な品数でどれも手の込んだ手料理でした。しかもこれを作ったのはなんと男性陣!二日前から食材の買い出しやいろいろ準備をしたそうです。

たくさん家庭料理が並んだ中華料理の数々。

親戚の家で家庭料理のご馳走。©︎atelier-leilei.blog

しかし私たちは疲労と昼食が遅かった為あまりたくさんは食べれませんでした。夫と二人でとても残念がってました、ホテルに戻った後「今日の料理は一日一品ずつゆっくり味わってみたいですね!」と話してました。

品数が多くて、どれも美味しい雲南料理。

品数が多くて、どれも美味しい雲南料理。©︎atelier-leilei.blog

8月16日、母親側の親戚の家で昼食を食べた後、雲南省博物館へ。

雲南省博物館新館。

雲南省博物館新館。©︎atelier-leilei.blog

中国の歴史に詳しい人は知ってると思いますが、雲南省はかつて「滇王国」と呼ばれまして、そして雲南省の中にある大理地方もかつて「南詔大理国」として深い歴史がありました。

歴史と文化の見学後、母親側のおばあちゃんのお見舞いです。おばあちゃんは今年94歳で老人ホームに入居しております。毎回昆明に帰った時は必ずおばあちゃんのお見舞いに行きます。

そしていよいよ今夜11時のフライトで麗江へ飛びます。

料理旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人

チャイナ服専門のatelier leilei(アトリエ・レイレイ)を運営しています。コンセプトは大人の女性が着る上品なチャイナ服。このブログでは、手作りチャイナ服の制作日誌、衣服文化・食文化、花図鑑などを書いています。

\このブログをフォローする/
\この記事をシェアする/
\このブログをフォローする/
スポンサーリンク
atelier leilei ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました