旅行

36年後の石林

石林で夫婦の記念撮影-2013年

昨日のブログでは私が生まれた1977年の家族写真を紹介しました。そして36年後同じ場所で主人と記念撮影をしました。

主人は奈良県出身で、大学の先生です、父もまた大学の先生です。

私は34歳の頃に7歳年上の主人と出会いました。

主人は大の中国好きで、そして民族衣装の研究に興味があります。これはお互い共通の趣味になります。

結婚後チャイナ服の研究と製作に専念できたのも主人のお陰です。

母と主人の理解と応援がなければ私もここまでは成長していないでしょう。

感謝の気持ちでいっぱいです。

石林で夫婦の記念撮影-2013年

石林で夫婦の記念撮影-2013年 ©︎atelier-leilei.blog

写真の左上にある中国風の展望台の建物が目印です。昆明市近郊にある有名な観光地の「石林」です。

石林の展望台。

石林の展望台。©︎atelier-leilei.blog

この記事を書いた人

チャイナ服専門のatelier leilei(アトリエ・レイレイ)を運営しています。コンセプトは大人の女性が着る上品なチャイナ服。このブログでは、手作りチャイナ服の制作日誌、衣服文化・食文化、花図鑑などを書いています。

leilei(レイレイ)をフォローする
スポンサーリンク
この記事をシェアする
leilei(レイレイ)をフォローする
atelier leilei ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました