リバティのチャイナブラウス

リバティプリントで作ったチャイナブラウス
スポンサーリンク

今回紹介する作品はリバティプリントで作ったチャイナブラウスです。リバティは昔からお気に入りの生地です、チャイナ服にぴったりではないかと思います。

実際作ってみると、いろいろと苦労した点はありました。リバティの生地はとてもしっかりと密に織られています、本当はチャイナドレスを作りたかったですが、しかし生地自体は薄手でふわっとしている為、あまりタイトなロングドレスには向いていません。ギャザースカートなら別ですが。

それと細いパイピングで縁を包むので、リバティの生地はパイピングの生地の硬さに負けたせいか、パイピングの縁をミシンでステッチをかける時、たまにキュキュっとステッチを踏み外す時がある。慎重にゆっくりやらないといけない。

これらの難点を克服すれば、とても素敵な仕上がりになります。生地のお値段は決して安いとは言えませんが、リバティファンの方にとって、いつか自分の好きな柄でオリジナルな一着を作るのは夢ではないでしょうか。

リバティプリントで作ったチャイナブラウス

リバティプリントで作ったチャイナブラウス

 

チャイナ服
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人

チャイナ服専門のatelier leilei(アトリエ・レイレイ)を運営しています。コンセプトは大人の女性が着る上品なチャイナ服。このブログでは、手作りチャイナ服の制作日誌、衣服文化・食文化、花図鑑などを書いています。

\このブログをフォローする/
\この記事をシェアする/
\このブログをフォローする/
スポンサーリンク
atelier leilei ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました