チャイナ服

新作:シノワズリ調のルームウエア

新作:シノワズリ調のルームウエア

私は最近ルームウエアにはまった理由は「名探偵ポワロ」というイギリスのドラマです。

1930年代を舞台にした探偵物語ですが、ドラマの中に出て来る紳士淑女たちの服装がとても素敵です。

付け下げで作ったルームウエア。

付け下げで作ったルームウエア。©︎atelier-leilei.blog

シノワズリ調のルームウエア。

シノワズリ調のルームウエア。©︎atelier-leilei.blog

女優さんはよくオリエンタルな部屋着を着ています。日本の着物をバスローブとして羽織ったり、チャイナ服をパジャマとして着たり、可愛らしい刺繍のスリッパを履いたり….

見ているだけで幸せな気分になります(^^)

可愛い刺繍のスリッパもご一緒に♪

可愛い刺繍のスリッパもご一緒に♪©︎atelier-leilei.blog

私はこのドラマからインスピレーションが湧きました!

【ジャポニズム×シノワズリ】→着物の生地でチャイナ服の部屋着を作る。

袖口の飾りレースも可愛らしい(^^)

袖口の飾りレースも可愛らしい(^^) ©︎atelier-leilei.blog

若い時は外出時に贅沢な服を着たかった。でも、ある程度の歳を取ると贅沢な肌着や部屋着を着たくなります。他人に見せるよりも自分で着心地の良さを感じたいです。

裏地は薄手のコットン、着心地は抜群です(^^)

裏地は薄手のコットン、着心地は抜群です(^^) ©︎atelier-leilei.blog

部屋着はすべて正絹の反物を使用します。裁断する前に一度シルク専用の洗剤で洗い、ご自宅でお手入れができます。また反物によって作るアイテムを分けています。

  • 長襦袢:上下セット(一重)
  • 付け下げ:上衣(薄手コットンの裏地付き) ※この上衣は外出時の羽織としても使えます。
  • 白い反物:ズボン(付け下げの上衣とセット)
ズボンはちりめんの正絹使用。

ズボンはちりめんの正絹使用。©︎atelier-leilei.blog

この記事を書いた人

チャイナ服専門のatelier leilei(アトリエ・レイレイ)を運営しています。コンセプトは大人の女性が着る上品なチャイナ服。このブログでは、手作りチャイナ服の制作日誌、衣服文化・食文化、花図鑑などを書いています。

leilei(レイレイ)をフォローする
スポンサーリンク
この記事をシェアする
leilei(レイレイ)をフォローする
atelier leilei ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました