フランスビンテージ釦のチャイナドレス

スポンサーリンク

フランスのビンテージ釦を使った連袖の旗袍です。

実は1930年代の旗袍にはヨーロッパや日本製の輸入生地やレース、釦などを使って作ったものが多いです。

旗袍の歴史や縫製を研究し始めてから、ずっとこのような旗袍を再現して見たかったです。

フランスビンテージ釦 のチャイナドレス
◇フランスビンテージ釦×手作り組み釦のチャイナドレスです。 ◇平連袖でゆったり目シルエット。 ※平連袖とは袖と身頃がつないでいるタイプです(キモノスリーブ)。窮屈ではなく、とても動き易いのですが、腕を下ろすとき脇下に自然なシワができるのが特徴です、 ◇生地は二重織りジョーゼット(日本製)、厚手でドレープ性があります。 ...

チャイナ服
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人

チャイナ服専門のatelier leilei(アトリエ・レイレイ)を運営しています。コンセプトは大人の女性が着る上品なチャイナ服。このブログでは、手作りチャイナ服の制作日誌、衣服文化・食文化、花図鑑などを書いています。

\このブログをフォローする/
\この記事をシェアする/
\このブログをフォローする/
スポンサーリンク
atelier leilei ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました