久しぶりの雲南料理

スポンサーリンク

久しぶりの雲南料理、「黄焖鸡」を作りました。

昨日夫から不満の言葉が…

「最近中華料理が少ない、和食ばっかり。黄焖鸡なんか一年位食べてない」と
そういえば、最近は魚の干物を焼いてプラスサラダ、或いはパスタが多いかも。

あまりにもかわいそうに見えた夫、今日は久しぶりに黄焖鸡を作りました。

【作り方】

①鶏もも肉を一口大に切り、軽く塩胡椒で下味を付ける。

②フライパンにサラダ油を入れ、包丁で潰したにんにく5、6粒、鷹の爪2、3本を軽く炒め、鶏肉を入れる。

③鶏肉に火が通ったら、昭通酱と醤油で和えた味噌ダレを入れます。

※昭通酱は雲南産のお味噌です、独特な味で病みつきになります。ただし日本ではほとんど手に入らない。

④味噌ダレを入れて、蓋をして5分位蒸し焼きにしたら完成です。

夫はあっという間に完食^ ^

料理
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人

チャイナ服専門のatelier leilei(アトリエ・レイレイ)を運営しています。コンセプトは大人の女性が着る上品なチャイナ服。このブログでは、手作りチャイナ服の制作日誌、衣服文化・食文化、花図鑑などを書いています。

\このブログをフォローする/
\この記事をシェアする/
\このブログをフォローする/
スポンサーリンク
atelier leilei ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました