今日はチャイナボタン作り

スポンサーリンク
スポンサーリンク

チャイナボタンのデザインについて

写真は今作っているデニムっぽい生地用のチャイナボタンです。

紺色×白メノウの丸い形

紺色と白メノウで作った丸いデザインのチャイナボタン

紺色と白メノウの丸いチャイナボタン ©︎atelierleilei.com

デザインはただの丸い形で簡単そうに見えますが、実はいつも作っている二つの丸いボタンよりちょっと難しいです。

チャイナボタンは一本のループを中折りにして、それぞれ左右の形を作っていきます。

二つの丸い形は巻き始めを渦巻きの中に隠せるため、ループの始末は簡単です。

しかし一つの丸い形は巻き終わりのループ先を裏面に隠してきれいに始末しなければならない、きれいに始末するのはちょっと難しかったです。

この二対のボタンは二日間かかりました、もちろん一日中ずっと作業しているわけではないですが、途中で疲れて飽きてしまいます、だらだら二日間です。

チャイナ服作りの雑談

私は一番嫌いな作業はチャイナボタン作りです、何故ならなかなか作業が進まないからです。

次に嫌いなのはチャイナボタンを縫い付けることです。

今こそ慣れまして、失敗も少なくなりましたが、初期の頃はよく左右不対称だったり、吊ったりして、何回も縫い直したりしてました。

しかし嫌いとはいえ、やはり作り始めたら夢中になり、出来上がった時はすごく達成感があります。

そして一番好きなことは生地選びと配色、デザインを考えることです。

日本で生活することにあたって、日常着として着れるデザインと配色を常に心掛けます。

お客様への感謝

私は一人で作っているため、たくさんの作品は作れませんが、今まで購入していただいたお客様、実はリピーターの方が多いです。

そして多くのお客様から購入した作品への感想やお礼をメールやお手紙の形でいただいております。

私にとって大きな励みとなり、宝物です。

いつも応援してくださるお客様に感謝致します。

手芸
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人

チャイナ服専門のatelier leilei(アトリエ・レイレイ)を運営しています。コンセプトは大人の女性が着る上品なチャイナ服。このブログでは、手作りチャイナ服の制作日誌、衣服文化・食文化、花図鑑などを書いています。

\このブログをフォローする/
\この記事をシェアする/
\このブログをフォローする/
スポンサーリンク
atelier leilei ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました