手芸

正絹でハンカチの作り方

正絹でハンカチの作り方を紹介します

綿レースで縁を飾った絹のハンカチ

綿レースで縁を飾った絹のハンカチ ©️atelier-leilei.blog

本日ネットショップにUPした正絹のハンカチですが、その作り方を紹介いたします。

裁断と縁の三つ巻き縫い

切れ端を三つ巻き縫いの抑えで縫います

切れ端を三つ巻き縫いで始末します ©️atelier-leilei.blog

着物リメイクで残った正絹の端切れ、たまに可愛い柄があります。

でも生地が小さいから、何作ろうかと迷ったところ、ハンカチにしました。

生地幅と生地のミミはそのまま使って、正方形に裁断します。

両サイドの切り端だけに三つ巻きミシンの押さえを使って三つ巻き縫いで始末します。

これは結構難しい作業です、途中で縫い目が外れたりしますが、気にしないことです。

あとで手縫いで補正すればいいことです。

飾りのレース付け

光沢がある絹の生地に綿レースを縫い付けたハンカチ

光沢がある絹の生地と綿レースの相性が良い ©️atelier-leilei.blog

切れ端を縫ったら、このままでもハンカチになりますが、私は綿レースで縁飾りをしました。

自分の好きなレースを付ければテンションも上がります。

光沢のある正絹で生地ですが、意外と綿素材でアイボリーのレースと相性が良いです。

アイロンで仕上げ

アイロンで形を整えて仕上げた絹のハンカチです

アイロンで形を整えて仕上げます ©️atelier-leilei.blog

最後は当て布をして、アイロンで形を整えれば完成です。

まとめ

ハンカチは小さいアイテムで簡単そうの見えますが、きれいに仕上げるには結構難しいです。

ネットショップの商品説明の冒頭にも書きましたが、絹の生地はとても柔くて滑りやすいです、縫製上で至らない点もございます、ハンドメイドにご理解のある方でお願いします。

心を込めて丁寧に作りましたので、ぜひのぞいてみてください。

商品ページはこちら:

https://atelier-leilei.com/items/5da54181745e6c23dd0b8d08
この記事を書いた人

チャイナ服専門のatelier leilei(アトリエ・レイレイ)を運営しています。コンセプトは大人の女性が着る上品なチャイナ服。このブログでは、手作りチャイナ服の制作日誌、衣服文化・食文化、花図鑑などを書いています。

leilei(レイレイ)をフォローする
スポンサーリンク
この記事をシェアする
leilei(レイレイ)をフォローする
atelier leilei ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました