“嵌心花扣”

スポンサーリンク

チャイナボタンにはいろんな種類といろんな形があります、今日は“嵌心花扣”を紹介します。

これは立体的な形を作ってから、綿と生地を隙間に詰めて、より立体感のあるチャイナボタンになります。写真はまだ未完成です。

中に細い銅線が入っている為、触った感じは硬いです。作る形と中に詰める生地のお色によってボタンのイメージも変わります。

今回は何も考えずに作ってみたら、なんとなく出来上がりは中国の“青花瓷”を思い浮かびます。

今年は作品の中にこういった“嵌心花扣”や、凝ったディテールを取り入れる予定です。しかし作製するのにとても時間がかかる為、限定になる可能性が高いかもしれません。

チャイナ服手芸
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人

チャイナ服専門のatelier leilei(アトリエ・レイレイ)を運営しています。コンセプトは大人の女性が着る上品なチャイナ服。このブログでは、手作りチャイナ服の制作日誌、衣服文化・食文化、花図鑑などを書いています。

\このブログをフォローする/
\この記事をシェアする/
\このブログをフォローする/
スポンサーリンク
atelier leilei ブログ

コメント

  1. […] 嵌心花扣 via (Atelier Leilei) […]

タイトルとURLをコピーしました