手芸

自作の秋物コーデ

10月に入りましたが、まだまだ日中は暑いですね。

そろそろ衣替えの時期です。

私は昔から自分で服を作るのがとても好きです、しかし中にはたくさんの失敗作もあります。

今まではずっと捨てれなかったんですが、最近は思い切って失敗作や着なくなる服を断捨離しました。

それでも手作りの服はまだまだたくさんあります。

今日は少しだけ整理をしまして、写真のカーディガンとウールのズボンが出てきました。

薄いピンク色のコットンの糸で編んだカーディガンです 柄は透かし編みです

透かし編みのカーディガン ©︎atelierleilei.com

カーディガンのデザインについて

カーディガンは今は亡き母が編んだものです。

今までずっとしまっておいたのですが、これからはたくさん着ようと思います。

素材は薄いピンクのコットンの糸です。

柄は透かし編みでVネック、袖口のデザインに注目してください、袖口は二重かさねになっていて、手首を包んでくれて暖かいです。

ピンク色の透かし編みのカーディガンにウール素材のワイドパンツと合わせました

ウール素材のワイドパンツに合わせました ©︎atelierleilei.com

ズボンのデザインについて

ズボンは数年前に作ったワイドパンツです。

素材はウールでアルマーニのスーツ用生地を使用しました。

このズボンは結構穿きやすくてヘビロテでした。

私の体型は少し変わっていて、骨盤と太ももが張っています、だから市販のズボンではなかなか難しいです。それから自分で作ってみようと思いました。

何より母の作品と私の作品がコーディネートできたのが一番嬉しいです。

この記事を書いた人

チャイナ服専門のatelier leilei(アトリエ・レイレイ)を運営しています。コンセプトは大人の女性が着る上品なチャイナ服。このブログでは、手作りチャイナ服の制作日誌、衣服文化・食文化、花図鑑などを書いています。

leilei(レイレイ)をフォローする
スポンサーリンク
この記事をシェアする
leilei(レイレイ)をフォローする
atelier leilei ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました