蓝花楹(ジャカラン)II

昆明市鉄皮巷-蓝花楹。
スポンサーリンク

今日は雲南紡績博物館に行って来ました。

叔母さんの家から地下鉄で20分位、去年オープンした小さな博物館です、展示内容はちょっと少なく感じますが、行った甲斐はあった。

昆明市鉄皮巷-蓝花楹。

昆明市鉄皮巷-蓝花楹。©︎atelier-leilei.blog

雲南紡績博物館。

雲南紡績博物館。©︎atelier-leilei.blog

近くに郵便局があって、中国の記念切手を買おうと思って訪ねたら、今はあまり手紙を書かないので、切手は大きな郵便局でしか取り扱っていない。

昆明市東風広場-蓝花楹。

昆明市東風広場-蓝花楹。©︎atelier-leilei.blog

バス一駅を歩いて大きな郵便局を探しに行く途中、綺麗な蓝花楹(ジャカラン)を発見!今日はたくさん写真を撮りました(^^)

昆明市東風広場-蓝花楹。

昆明市東風広場-蓝花楹。©︎atelier-leilei.blog

昆明市東風広場-蓝花楹。

昆明市東風広場-蓝花楹。©︎atelier-leilei.blog

それと改めて感じたことは、色んな人に道を尋ねながら歩いて「ちょっと歩いたら着くよ」と、中国の「ちょっと」は結構距離があります。面積が広いからかな、私には「ちょっと」ではなかった(^_^;)

昆明市海運花園-蓝花楹。

昆明市海運花園-蓝花楹。©︎atelier-leilei.blog

旅行
スポンサーリンク
この記事を書いた人

チャイナ服専門のatelier leilei(アトリエ・レイレイ)を運営しています。コンセプトは大人の女性が着る上品なチャイナ服。このブログでは、手作りチャイナ服の制作日誌、衣服文化・食文化、花図鑑などを書いています。

\このブログをフォローする/
\この記事をシェアする/
\このブログをフォローする/
スポンサーリンク
atelier leilei ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました