雲南料理-乳餅

スポンサーリンク
スポンサーリンク

雲南料理-乳餅

毎回故郷から戻った後の楽しみは「雲南料理」です。多くの食材は日本で入手できない為、普段はなかなか食べれません。

今日は「乳餅」を食べました。

乳餅はヤギのミルクで作ったチーズです(別名はミルク豆腐)。白族とサニ族とイ族の料理です。

ヤギのミルクなのに、特にきつい匂いもなく、ミルクの風味が濃厚で、普通のチーズより柔らかくて滑らかです。

食べ方はフライパンでこんがり焼いたり、雲南ハムと蒸したり、そのまま生でも食べれます。

今日はフライパンで焼いて、塩胡椒をまぶして食べました。香ばしいミルクの香り、ふるさとの味が口いっぱいに広がる^ ^

料理
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人

チャイナ服専門のatelier leilei(アトリエ・レイレイ)を運営しています。コンセプトは大人の女性が着る上品なチャイナ服。このブログでは、手作りチャイナ服の制作日誌、衣服文化・食文化、花図鑑などを書いています。

\このブログをフォローする/
\この記事をシェアする/
\このブログをフォローする/
スポンサーリンク
atelier leilei ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました