雲南旅行-昆明編

文化巷周辺散策。
スポンサーリンク

8月21日~23日

大理と麗江から戻り、残りの日は昆明市内をゆっくり散策する予定です。

昆明市博物館-フライング・タイガースの常設展。

昆明市博物館の外で一服する夫。

昆明市博物館の外で一服する夫。©︎atelier-leilei.blog

夫は2回目、私は4回目です。何故か毎回ここに寄ります。

それと市内にある翠湖と文化巷の周辺も散策しました。

翠湖公園の一角。

翠湖公園の一角。©︎atelier-leilei.blog

翠湖は市内にある広い公園です。

私が小学生の頃、ある年の冬に突然シベリアからたくさんのカモメがやって来ました。

翠湖公園で大好きな綿菓子を頬張る夫。

翠湖公園で大好きな綿菓子を頬張る夫。©︎atelier-leilei.blog

昆明の冬は暖かいので、カモメたちは冬の間だけここで過ごします。

瞬く間に市民の人気者になりました。餌を与え、観光客も増えました、それから毎年来るようになりました。

昆明市内にある文化巷。

昆明市内にある文化巷。©︎atelier-leilei.blog

文化巷にあるおしゃれなカフェ。

文化巷にあるおしゃれなカフェ。©︎atelier-leilei.blog

文化巷は古民家がたくさんあります。周辺には大学や小、中、高校が多いです。

突然の雷雨で入ったAmor café。

突然の雷雨で入ったAmor café。©︎atelier-leilei.blog

古民家を改装したおしゃれなカフェやバーがたくさん立ち並んで、外国人のお客さんは特に多いです。

Amor café 店内。

Amor café 店内。©︎atelier-leilei.blog

Amor café 店内。

Amor café 店内。©︎atelier-leilei.blog

Amor café 店内。

Amor café 店内。©︎atelier-leilei.blog

実は小学生の頃文化巷の近くに住んでました。父は大学に勤めてて、私はその大学の附属の小学校と中学校に通ってました。

だからこの辺りはとても懐かしく必ず毎回来ます。

文化巷周辺散策。

文化巷周辺散策。©︎atelier-leilei.blog

夫も残り少ない昆明での時間を楽しく過ごしたようです。いよいよ中国の旅もついに終わろうとしています。

旅行
スポンサーリンク
この記事を書いた人

チャイナ服専門のatelier leilei(アトリエ・レイレイ)を運営しています。コンセプトは大人の女性が着る上品なチャイナ服。このブログでは、手作りチャイナ服の制作日誌、衣服文化・食文化、花図鑑などを書いています。

\このブログをフォローする/
\この記事をシェアする/
\このブログをフォローする/
スポンサーリンク
atelier leilei ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました