旅行

30歳。北京

30歳、上海の仕事を辞めました。

北京の大学に通う従姉妹、日本留学を終え昆明で結婚した従姉妹、三人は北京で合流しました。

安い家庭旅館を探し、毎日従姉妹の大学の学食を食べ、出かける時はバス、従姉妹の学生証を借りて故宮博物院のチケット、ドライヤーも化粧品もない…

北京の旅を終えた後、三人は昆明行きの列車に乗り三日間揺られました。

28歳、日本の会社を辞め、一生に一度は中国で働いてみたかった。

30歳、再び荷物をまとめ、私にとって近くて遠い国。

時が流れ、心のふるさとはだんだんとぼんやりになってきた。

やっと今わかったこと

愛する家族のいる場所は私のふるさとです。

30岁,辞去了上海的工作。

在北京上大学的表妹,日本留学回国结了婚的表妹,三人在北京相聚。

找了便宜的私人家庭旅店,每天到表妹大学食堂吃便宜的学生饭,出行时坐公交,借用表妹的学生证买故宫的门票,行李里没有吹风机也没有化妆品…

北京之旅结束后三人坐上北京开往昆明的火车摇了三天三夜。

28岁辞去了日本的工作,一直向往一生中至少能有一次在中国工作的经历。

然而30岁时又再次背起了背包。

这个对我来说熟悉而又陌生的国度。

岁月的流逝心中的故乡已经渐渐模糊。

现在终于明白了,哪里有我爱的亲人哪里就是我的故乡。

この記事を書いた人

チャイナ服専門のatelier leilei(アトリエ・レイレイ)を運営しています。コンセプトは大人の女性が着る上品なチャイナ服。このブログでは、手作りチャイナ服の制作日誌、衣服文化・食文化、花図鑑などを書いています。

leilei(レイレイ)をフォローする
スポンサーリンク
この記事をシェアする
leilei(レイレイ)をフォローする
atelier leilei ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました