あともう一息。

スポンサーリンク

今年のお正月は主人の実家以外、どこへも行かず、家でゆっくり過ごします。

母をなくしてもうすぐ一年が経ちます。年末はお料理の準備や軽く掃除、そして母を偲びながら旗袍作り。

この旗袍を一番母に見せたいのですが…今は天国で見ているのでしょうか。そしてもう一人の母-義理の母にも見せます。

あともう少しで完成しますので、今晩は火鍋料理と旗袍作り^ ^

チャイナ服
スポンサーリンク
この記事を書いた人

チャイナ服専門のatelier leilei(アトリエ・レイレイ)を運営しています。コンセプトは大人の女性が着る上品なチャイナ服。このブログでは、手作りチャイナ服の制作日誌、衣服文化・食文化、花図鑑などを書いています。

\このブログをフォローする/
\この記事をシェアする/
\このブログをフォローする/
スポンサーリンク
atelier leilei ブログ

コメント

  1. レイレイさんのお洋服、偶然知って、大好きになりました!
    ただ、オバサン体型なので、お腹が入るかどうかが心配なのですが(笑)、いつかレイレイさんのお洋服を購入したいと思っています。
    着物のリメイクというのが、すごくいいですね。
    個人的な希望には、普段にも着られるチュニックっぽいブラウスが欲しいです。
    これからも応援しています。
    頑張ってくださいね。

    • まあし様:コメントありがとうございました。今後は平連袖タイプのチャイナ服を中心に作製していく予定です。平連袖は民国時期の女性が着用していた旗袍のことです。現代の旗袍と比べ適度なゆとりがあって、スリットも低くく、とても着心地の良い旗袍です。昔の女性はこれを普段着として着てました、お腹周りをカバーしてくれてスタイルもよく見えます。1着の旗袍が出来上がるまでとても時間がかかります、ゆっくりではございますが、応援してくださる方々のご要望にお応えできますよう、これからもがんばって製作していきます。宜しくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました