チャイナ服

旗袍で美術館。

義理の両親に誘われてあべのハルカス美術館の長谷寺の仏像展に行って来ました。

義母が長谷寺で勤めている関係でチケットを分けて頂きました。


若い学生のお坊さんのお経を間近で聞けて、とても迫力がありました。


私は昨日完成したホヤホヤの旗袍で行きました。初めてツイードの生地で旗袍を作ってみましたが、ラメの糸が入っているので、あえてパイピングやチャイナボタンを一切使わずシンプルなデザインにしました。

その代わりにブローチとカーディガンでコーディネートしてみました。旗袍好きな方にはぜひブローチとカーディガンをおすすめです。

この記事を書いた人

チャイナ服専門のatelier leilei(アトリエ・レイレイ)を運営しています。コンセプトは大人の女性が着る上品なチャイナ服。このブログでは、手作りチャイナ服の制作日誌、衣服文化・食文化、花図鑑などを書いています。

leilei(レイレイ)をフォローする
スポンサーリンク
この記事をシェアする
leilei(レイレイ)をフォローする
atelier leilei ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました